会社設立の流れ

HOME / 会社設立の流れ

会社設立の流れ

01 会社設立の検討

本当に会社設立をした方がいいのか?会社設立をする事によるメリットやデメリットはどういうものがあるのか?会社を作った場合の税負担は?・・等、会社を作る前の様々な問題や不安等を検討・解決していきます。

会社設立無料診断はこちら

会社設立の検討

流れ

02 会社設立チェックリストの作成(各種基本事項の決定)

類似商号・会社名・決算日・事業目的・本店住所・役員・株主(出資者)・資本金額・役員の任期など、様々な決定事項につき、今後の方向性を考えた上で、決めていきます。

会社設立チェックリストの作成(各種基本事項の決定)

流れ

03 類似商号確認後、会社実印等の作成

類似商号の確認ができれば、その会社名で実印・銀行印・角印・ゴム印等を作製していただきます。

類似商号確認後、会社実印等の作成

流れ

04 定款作成・認証、議事録等の作成

提携専門家により定款の作成を行い、公証役場で認証を受けます。又、議事録等の作成を行います。

定款作成・認証、議事録等の作成

流れ

05 資本金の払い込み

金融機関へ資本金の払い込みを行います。

資本金の払い込み

流れ

06 登記申請(会社が誕生)

必要書類が揃えば、提携専門家により登記手続きを行い、会社が法的に誕生します。

専門家紹介はこちら

登記申請(会社が誕生)

流れ

07 各種官公庁への届出

税務署・社会保険事務所・ハローワーク等へ必要書類を提出します。

各種官公庁への届出