会社設立ブログ

HOME / 会社設立ブログ / 会社を作った後に倒産しないために

会社を作った後に倒産しないために


この会社設立お悩み相談では、会社設立の際のよくある質問や

疑問点などを事例形式で紹介していきます。

今回は、会社設立を検討中の飲食店業の社長とのやり取りで、

会社を作った後の事についての質問です。

【社長⇒会社設立を検討中の飲食店業の社長】

 

 

【社長】

会社を作っても、その後、倒産したと聞く事もあるんですけど、

倒産しないためにはどうしたらいいですか?

 

【物種】

極端な話になりますが、どれだけ赤字が出たとしても資金が残っていれば倒産はしません。

という事は資金繰りが重要となります。

 

【社長】

資金繰り??

 

【物種】

資金繰りというと難しく聞こえるかもしれませんが、

未来の予想収入から予想支出を引いて残高があるかどうかを確かめるということです。

 

【社長】

予想収入と予想支出ですか・・・

 

【物種】

これが例えば1年先まで読めていると、少なくとも1年間はある程度安心できますよね?

この考えは当たり前の様ですが、非常に重要です。

1店舗目が軌道に乗って、2店舗目を出すにしてもこれが読めていないと非常に危険ですよ。

 

【社長】

なるほど。資金繰り、重要ですね!物種さんに頼めば資金繰りもしてくれるんですか?

 

【物種】

社長、私は資金繰りはしません。というのも、リアルタイムで

先々の管理をしないと意味がないので、会社内部で行う必要があります。

私は、その会社に合った資金繰り表を作って、使い方の説明をします。

そして、資金を管理する人がその資金繰り表をリアルタイムで把握出来ていることが重要です。

 

【社長】

わかりました!それじゃ、資金繰り表の方もよろしくお願いします。料金は??

 

【物種】

顧問契約の範囲内になりますので、大丈夫ですよ。

 

 


大阪会社設立相談センター

大阪市中央区北浜2丁目4番13号 北浜2丁目ビル4階

TEL 06-6221-3455


 

投稿者:税理士 物種健吾