会社設立ブログ

HOME / 会社設立ブログ / 土地家屋調査士 黒岡純二(専門家紹介)

土地家屋調査士 黒岡純二(専門家紹介)


このコーナーでは、大阪会社設立相談センターの専門家に対するインタビューを掲載していきます。

今回は土地家屋調査士法人 乾登記測量事務所の代表社員 黒岡純二さんのご紹介です。

 

 土地家屋調査士 黒岡純二

 

【物種】

土地家屋調査士というと土地の専門家というイメージがありますが、

メインの業務はどういったものになりますか?

 

【黒岡土地家屋調査士】

そうですね。確かに土地の調査・測量や分筆登記等が主な業務ですが、

建物の登記も土地家屋調査士の主な業務ですよ。

その他、筆界特定制度の申請代理業務もあります。

 

【物種】

隣の土地との間での境界の問題など、人と人との間を取り持つといった

イメージもあるのですが、心がけている事などはありますか?

 

【黒岡土地家屋調査士】

土地の筆界確認作業は、隣接所有者同士で現地立会をするのですが、

依頼人の 利益だけを考えるのではなく、中立な立場である事を心掛けています。

 

【物種】

なるほど。利害関係が絡むので難しいところですよね。

黒岡さんは、昨年、事務所を法人化されましたが、それはどういった事からですか?

 

【黒岡土地家屋調査士】

従来の、いわゆる「士業」と言われる資格制度は、資格者個人の個性で事業所が成立していたように思います。

個性が重要である事は今も同じだと思うのですが、社会のニーズは「組織としての安心感」

も求めるようになってきているのではないかと感じるようになりました。

そのため2名以上の資格者が在籍する事によって設立できる「土地家屋調査士法人」を設立しました。

 

【物種】

大阪でも土地家屋調査士法人はかなり少ないので貴重だと思います。

大阪会社設立相談センターには、なぜ協力しようと思われましたか?

 

【黒岡土地家屋調査士】

そうですねぇ。確かに「土地家屋調査士」と「会社設立」って、まぁ~ったく関係ないんですよね(笑)

お客様から相談受けても分かりませんもん(笑)

まぁ・・表面上は、物種さんにお世話になってるから?ですかね(笑笑)

でも本当の理由は、先の質問でもお答えした通り「社会のニーズ」が大きいと思います。

現在の社会は「スピード」だとか「ワンストップ」等のキーワードが重要だと思います。

資格者同士連携する事で、お客様からの色々な質問・要望に対応できるようになります。

そこが大きいのではないでしょうか。

 

【物種】

本音の部分をありがとうございます(笑)

黒岡さんには是非という事でお願いしました。最後にご自身の事務所の強みを教えてください。

 

【黒岡土地家屋調査士】

「フレッシュである」ことですかね。土地家屋調査士業界はベテランの先生が多いのですが、

当事務所は40歳の私が一番の年寄です。

もっともっと先をみつめて、所員一同、日々前向きに働いております。

 

 

【物種】

20代の人も多いですし確かにフレッシュな感じですね!ありがとうございました。

黒岡さんのプロフィールはこちらです。 ⇒ 専門家紹介

 


大阪会社設立相談センター

大阪市中央区北浜2丁目4番13号 北浜2丁目ビル4階

TEL 06-6221-3455


 

投稿者:税理士 物種健吾